コスプレ

コスプレ活動をしていると「併せしましょう!」と話になっても実現しないことがあります。
世の中には「社交辞令」という言葉があります。

今回は、撮影のアフターやイベントなどでよく出る「併せしましょう!」が社交辞令なのか、本気なのかを見極める方法を自分なりに考えてみたので解説していきます。

お久しぶりです。

コスプレイヤーのエリーヴァです。

最近、お仕事がくそ忙しくて更新できませんでした!!!という言い訳をさせてください。
さて、今はコロナ禍なのでなかなか併せができない状況です。

特に「コロナが落ち着いたら…」という言葉も多くなりましたね。
これが社交辞令なのか、本気なのか気になりますよね?

なぜ社交辞令するのか

なぜ「併せしよ〜」というセリフだけで終わるのかを解説します。

これは「実現するまでの手間」「準備のお金がかかりすぎる」
この2つがあります。

実際に予定が決まると、衣装・ウィッグを作る、カラコンを買う、メンバーを集める、カメラマンさんを探す、スタジオを抑えるなどなど、やることがたくさんです。

このようにハードルが多いし、お金がかかってしまいます。
「併せしよ〜」と言うだけならめちゃくちゃ楽です。

しかし、その先がネックですよね。
ただし、併せを実現したいなら…がんばりましょう!!!

併せを実現するために

とはいえ、社交辞令じゃ終わらせたくない!!形にしたいという時もあるでしょう。
併せを実現するためには、「自分で企画」しないと無理です!

まず自分から相手に日程を提示します。
そこで、”いつ”併せをするのか決めてしまいましょう!

ここでは具体的に「○月の△曜日」とはっきりと決めます。
決めないとズルズル後に流れてしまうので。。。。!

あとはその日程に向かって、「併せのメンバー」「スタジオ」と定期的に連絡を撮るようにしましょう。

ただ、大きな注意点があります。
相手の本気度を確かめるために、10個チェックリストを用意しました。

こちらが「7つ」以上当てはまればGOでいいでしょう!

  1. 併せしたい作品にハマっている
  2. お誘い相手が既にそのキャラのコスプレをしている
  3. 相手と併せをしたことがある
  4. 相手の予定に余裕がありそう(学校or仕事)
  5. 相手とSNS以外に絡みがある
  6. 休みのタイミングが合っている
  7. 相手の反応が良好である
  8. 併せまで1ヶ月以上の余裕がある。
  9. 酔っ払っていない時に「併せをしよう」という話になった。
  10. 相手からのLINEやDMの返信が早い。

当てはまっていない項目が多いと相手にとってハードルが高いので、過度に期待するのはやめましょう。
自信がない時は「もし他に予定とかあったら、断ってもらって大丈夫なんですけど、どうですか?」と確認してみましょう!

相手から代わりの日程の提示がなければ、さっぱり諦めましょう。