LIFE

ショタ期に盛り上がった遊び【中線踏み(ちゅうせんふみ)】

皆さんは、小学校時代の休み時間にどんな遊びをしていましたか?
エリ狐はですねぇ…ケイドロ、ドッジボール…などなどアクティブな遊びばかりやってました!
その中でもわりとハマっていた遊びが「中線踏み」です。

ちゅーせんふみ??なにそれ…
えっ…中線踏み知らないの!?!?嘘でしょ??
エリ狐
エリ狐

そんなこと言われてググってみたら、我が國「栃木県」の人しか知らない遊びである可能性が…。
もし知っている方がいらっしゃいましたら、教えてください!
別名、三本線ともいうみたいです。




ルール

中線踏み
  1. 2つのチームに分かれる
  2. コートの端に平行してそれぞれスタートラインを引く
  3. 次にコートの中央に②に平行して線(中線)を引く
  4. 各プレイヤーは、それぞれのチームのスタートラインよりスタートする
  5. 中線を踏むまではスタートラインに引き返すことができない
  6. 他のチームのプレイヤーと接触した場合、後から自分たちのスタートラインからスタートした方のプレイヤーが、相手を捕虜にできる。これにより「どっちが後からスタートしたか」についてけんかが起きることがほとんどありません。
    捕虜は、それぞれ決められた場所にいなければならない。「だるまさんが転んだ」のように、捕虜同士一列に手をつないで待機する
  7. 味方がタッチしてくれれば、捕虜は解放される(ケイドロ形式)
  8. どちらかのチームが全滅したらゲームは終了となる



エリ狐が先に出ると後からでたリスさんを捕まえることができません。
エリ狐
エリ狐
後から出たら先に出たエリ狐さんを捕まえることができるのですね!
その通り!逃げることはできるのですが、中線を踏み越えないと戻ることはできないのです。
エリ狐
エリ狐
捕まえたらどうなるの?
敵陣地のコート脇に移動します…。ここはダルマさんが転んだと同じ方式ですね!
エリ狐
エリ狐

味方は陣捕まった人たちをタッチすれば助けられます。

ここでポイントなのが「後から出た人は先に出ていた人を捕まえられる」ということです!
助けに来た人も捕まえようと敵陣から敵がめっちゃ出てくるのです〜。
エリ狐
エリ狐

作戦が大事

あのさぁー陣地から出なければいいじゃん…w
そう思うでしょ?でもねぇ「全員出ようぜ!」という人がいたり、敵に煽られたりしてついつい出ちゃうのです〜
エリ狐
エリ狐

役割分担が勝負のカギとなる

出るタイミングや捕虜の監視要員など、ゲーム前に相談することが大切です。
脚に自信のある人は囮や助け要員ですし、脚に自信のない子は出るタイミングが重要となります!

自身の特性を活かすことができますし、後から出る人が捕まえることができるので脚の速度はあまり重要ではないです!
エリ狐
エリ狐

捕まった時の対処法

捕まった時のポイントは?
捕まってしまった側も手をつないで縦一列に並ぶので〜なるべく一番端の人が自分たちの陣地から近くなるように目いっぱい足と手を広げて助けを求めること!
エリ狐
エリ狐
捕まったら全身を使ってタッチしてもらえるように精一杯足と手を広げるべし!

まとめ

年齢関係なく、人数がいっぱいいる方が楽しいので休み時間では色んな学年でやっていました。

既にお分かりかもしれませんが…このゲームですねぇ…
「終わりがありません!!」(なんというクソゲー)

終わりは全員が捕まったらですが…
捕虜が増えると一直線つなぎなのでタッチし易いですし…生涯で一度も綺麗に終わったことがありませんでした。
ただ、1つだけ言えることは小学生の体力ハンパねぇーということです!

エリ狐
エリ狐



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です