コスプレ

【コスプレ】男性レイヤーを撮影してくれる男カメラマンさんは凄く大切にしたい

こんばんはエリ狐です。
早速ですが、一方的にエリ狐が相性がいいと思っている男性カメラマンさんがいらっしゃいます。
ちなみに創作エリ狐を撮影していただいております。

男性カメラマンさんと記載していますが、男女問わず自分のことを撮ってくださるカメラマン様は凄く大切にしたいです!!!
エリ狐
エリ狐

※あくまでも過去の経験則と価値観に法ってまとめています。




イベントに行っても「男レイヤー」はなかなか撮ってもらえないよねぇ…。
ん〜。エリ狐の知り合いはわりと「野郎としか作れない作品があるから野郎も撮りたい!」と言ってくださるので…どうなんだろう。
エリ狐
エリ狐
そりゃーイベントじゃー初めましてな方が多いわけだし、冷静に考えて「きっかけ」がないと男女問わず撮ってもらえないのでは?
エリ狐
エリ狐
撮りたいものを撮るのは普通の事だし、可愛い女性やイケメンを拝見して目の保養をしたいと思うでしょう…少なくともエリ狐も思うもん←
エリ狐
エリ狐

たまに知り合いの女性レイヤーさんと一緒にイベント参加した際に、付き添いという形で写真撮ってもらうことがあります。
ちょっと「ちょっとカメラマンさんに悪いかなぁ…気まず。」とは思ったことありますが…
エリ狐が一方的に思ってるだけなので、実際はそんなことないのでは?と思います。
とは言えど、やはり写真を撮ってもらえるのはすごく嬉しいですよね。

まずは交流をしなければ始まらない

イベントでは特に「初めまして」な方が多いわけですから、男女問わずカメラマンさんに撮ってもらうためには「知り合うこと」からスタートです。
やはりカメラマンさんも好きなキャラやジャンルを撮りたいわけですから、何か「きっかけ」がないといきなり撮ってもらうことは難しいです。

コスプレをしていて感じることはコスプレイヤーに対してカメラマンさんが少ないので、撮られる機会が少なくないのは当たり前です。
そのため、イベントや併せてではしっかりカメラマンさんと交流をすることが大事です。




イベントでお会いした際などに撮って頂く機会が増えますし、併せや個撮など声をかけ易くなります(お願いし易くなる)。

撮影してもらうためだけの交流ではなく、趣味の合う友達や仲間として交流を深めていくのが良いかと思います!
エリ狐
エリ狐

お互いにwin-winにしたい

特に創作撮影の時に意識していることなのですが、「何の撮影か」「どんな写真にしたいかコンセプトを決める」この2つを大事にしています。
シーンやシチュエーションや撮影内容に興味ある方が来られるかも知れません。

よくイベントのアフターや個撮のアフターでやりたい撮影などカメラマンさんとお話します。
そこで「プロジェクター撮影がしたい!」や「水中撮影がしたい!」など…「自分がやりたい撮影」=「カメラマンさんがやりたい撮影」がマッチすることで次に繋がっていきます。

写真あっての1つの作品ですので、コスプレイヤーとカメラマン、双方が支えあって有益な写真作品が生まれるのです。
お互いに撮って有意義な撮影にするためにも目的をしっかり決めることが大切です。

全ては交流に始まり、交流に終わるのでござる。やりたいことがマッチングすることで良い作品が作れらるのです!
エリ狐
エリ狐

まとめ

  • 交流をしなければ始まらない
  • 双方が支えあって有益な写真が生まれるため、目的をしっかり決めること
上記は男女問わずカメラマンさんと知り合う上で大切なことです。
今回色々考えながらまとめていたのですが、創作撮影では特に「写真のコンセプト」をしっかり決めておかなきゃ…と強く思いました。
いつも個撮や併せなど撮影してくださり、ありがとうございます!
エリ狐
エリ狐

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です