LIFE

【オカルト】物件探しであった怖い話 – 202号室 –

こんばんは、エリ狐です。

今回はわりとホラー系のオカルトなお話なので、苦手の方は引き返してください!
エリ狐
エリ狐

Topに戻る




皆さんは心霊的な怖い体験をしたことってありますか?

エリ狐は直感的に「ここ気持ち悪いな」とか「長居したくない」というのは感じたりはしますが…
いわゆる「見える人」ではないので、あまりオカルトは信じてない方でした。

社会人2年目の夏、とある事情により住んでいた物件を引越す必要があり、新居探していました。
そのため不動産屋に足を運ぶのですが…

  • 夏で引っ越しシーズンで物件自体が少ないこと
  • エリ狐さんのお家条件がうるさい

この2つの理由でなかなか決まらず、毎週のごとく家を探していました。

そんなある日のこと、友人の紹介で某不動産に一緒に行くことになりました。

店長さん
店長さん
こんにちは、いくつか良い感じの物件をピックアップしておきました
うーん…木造は前の家でひどい目にあったので…「鉄筋コンクリート」じゃないと嫌です…
エリ狐
エリ狐

初めは店長さんの推し物件を紹介されたのですが、
値段のわりに立地や設備が納得できず決まりませんでした。

しばらくすると大島●子似のスタッフ(以下、U子)が対応してくださいました。
そのエリア周辺に良さげな物件が数棟あり、内見に向かいました。
この後、オカルト的な不思議な経験をすることをエリ狐も友人Aも知る由もありませんでした。



Mマンション

Mマンションの駐車場につき建物を見ると…
築10年以下の4階建ワンフロアーに4部屋ある少し古いどこにでもあるようなマンションでした。
最上階角部屋の404号室を内見。間取りはイメージですが、こんな感じでした。

間取り例

扉を開けると向かいにベランダが見えるキッチンと寝室の仕切りがない部屋でした。
最上階ということもあり西日が強く、夏場ということもあり部屋がかなり暑かったです。
物件を選ぶ際に1番の決めては「隣との壁の厚さ(防音性)」だったので、壁コンコンをしてみたところ…壁が薄く、内見中に隣から「壁ドン」がありました…w

壁コンコンしてるエリ狐が100%悪いんだけど…
不動産のスタッフいるけど…大丈夫?
エリ狐
エリ狐

意外と壁が薄いことが分かり、ちょっとこの物件は「無理かなぁ」と帰ろうとしたところ…
U子さんがこの物件には「もう1つ空き部屋」があると行ってきた。

U子
U子
この物件、2階に空室がありまして…
せっかくなので、そちらも内見しませんか?
ん…。(うーん、壁薄そうだし…別にみなくても良いが
エリ狐
エリ狐
U子
U子
リノベーションした後なので、この部屋よりも綺麗です。
あと、お家賃が2階なのでこのお部屋より5千円ほど安いです。大家さんに交渉すれば最大で8千円くらい安くできるかもしれません!
んーせっかくですし、ちょっと見るだけなら…
エリ狐
エリ狐

– 202号室 – 内見

扉を開けると凄く湿気が酷い…。とにかく湿気と何とも言えない「空き部屋臭」が気になりました。
空き部屋臭:ずっと部屋を空けておくと出てくる排水溝の臭い
そしてまだ昼間なのに4階の部屋と比べて暗く感じました

友人A
友人A
なんかここ気持ち悪いよ…中に入っちゃダメ…!

友人Aの言葉も聞かず、スタスタと中に入るエリ狐

なんかこの部屋、風呂場がなんとなく無理…。

キッチンで引き返し、寝室までははいりませんでした。

この日も良い物件と巡り会えなかったので、部屋探しはまた次週することになりました。
まとめておいて色々思い出しながら書いているのですが…不思議なことに他の部屋や物件のことはよく覚えているのですが、
202号室の内見したことをよく覚えていないのです…。
この部屋を内見した後に友人Aとは駅で別れましたが、ほとんど覚えていません



次の日の朝

内見をした日から次の日まで全く眠ることができませんでした。
そして朝に近くにつれ何故か涙が止まらず、気がつくと時計は午前6時を指していた。

急に友人Aからの着信

友人A
友人A
エリ狐…。昨日、家に帰ってからなぜか涙が止まらなくて…エリ狐が大丈夫かずっと気になってた…。
実は…同じく昨日から涙が止まらないの…
ただ、今声を聞いて落ち着いた気がする
エリ狐
エリ狐

友人Aから連絡があった時、何故かホッとしました。
そして、ふと湿気が凄かった202号室を思い出しました。
そして何より不思議なのは友人Aも自分と同じ現象にあっていたことです。
何も根拠がないけれども、世の中全く説明のできないことってあるんだと思いました。

後日談

無事に部屋も決まりこの日以来、この不思議な出来事はなく、エリ狐も友人Aも元気に過ごしています
あの部屋で何があったのか、なぜあの部屋のみリノベーションされていたのか、今思うと気になるところは色々あります。
ただ1つだけ言えることは、「もうあのマンションに行くことはない」ということです。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です