コスプレ

【定番】コスプレ初心者でも楽しめる!コスプレの始め方と楽しむ方法

コスプレの入口の入り口について記事にしてみました。
いわば序章でございます!

コスプレって仮装と違うの?

日本で一番「コスプレ」と耳にする時期って恐らくハロウィンの時期ですよね。
関東圏には色々ハロウィンイベントが開催されます。

代表的なものは以下でしょうか。

エリ狐のようなコスプレイヤーさんたちはおそらく[池袋ハロウィンコスプレフェス]への参加が多いと思います。
これらハロウィンイベントは様々なキャラクターに変装して街を歩き回る一種のお祭りのようなものです。

個人的に渋谷ハロウィンは主催がいない勝手にやってるようなものなので、参加した事ないです。
(偏見だけれど治安が悪そうなんで
エリ狐
エリ狐

そういえば「コスプレ」「変装」「仮装」と呼び名はいくつかありますよね?
コスプレと仮装・変装の違いはどういったものなのでしょうか。

もともと「コスプレ」とは「コスチュームプレイ」の略です。
コスチュームとは、マンガやアニメ、職業などのキャラクターをイメージした「服装や特徴」を指しています。
そしてプレイは「遊ぶ・行う」といった意味があります。

つまり何かしらのキャラクターに成りきって遊ぶというものコスプレといいます。
ハロウィンで、ナースの恰好をして女の子が街を練り歩いていましたが、あれはアニメなどのものでは無いですが、コスチューム(ナース)に成りきって遊んでいるコスプレと言えます。

コスプレで必要なもの

コスプレをする上でもっとも重要なのは、第一にコスチュームです。

コスプレをする人のことを「コスプレイヤー」または「レイヤー」などと呼びますが、自作するレイヤーと専門店などでコスチュームを購入して使うレイヤーとどちらもいます。

自作する場合は、本当に細部までこだわるレイヤーは一着のコスチューム作成に数万円から数十万円までかける人もいらっしゃいます。

エリ狐は「売ってなければ…」「高くなければ!」自分で作ります←
エリ狐
エリ狐

逆にアニメ系のコスプレでなければ、ドンキホーテなどで売られているコスチュームは数千円程度のものから並んでいるため、ハロウィンや各種コスプレイベントの雰囲気を味わいたい方には良いのではないでしょうか。

コスプレの種類とやり方

コスプレには大きくわけると、キャラクターに成りきるタイプのものと職業に成りきるタイプのものがあります。
その中でも、男性ものと女性ものに別れており、どちらの場合もコスチューム以外に「ウィッグ」「メイク」があると更に盛り上げることができます。

メイクに関してですが、多くの場合写真に姿を収める場合が多いので、メイクもそれ用にしておく必要があります。

実際に鏡越して見る自分と、カメラのレンズ越しに映る自分とでは若干見え方が変わってしまう場合もあります。
ですので、可能であればレンズ越しに確認しながらのメイクをお勧めします。

メイク道具は、落ちにくく高発色のものを使うと写真に納まった時にぼやけずイメージに近いものになりやすいです。

まとめ

コスプレに関して、入口の入り口をご案内致しましたがいかがでしたでしょうか。
奥が見えないほどコスプレの底は深く、それゆえにコスプレ人口は年々増加して世界でもイベントなどを通じて広く人気になっています。

いま既に興味がある人も、これから始めるという人も「とりあえずやってみる」が大切だと思うので一歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です